Zen2.0「マインドフルネス&セルフ・コンパッションが導く心のつながり」

Zen2.0@鎌倉・建長寺。9/22午後「マインドフルネス&セルフ・コンパッションが導く心のつながり」登壇します。満席だった整理券について、本日20:00〜若干名の追加募集がされるそうです。

「自分が苦しい時、どんな風に自分と接していますか?自分を責めたり、自己批判をしがちな人もいるかもしれません。マインドフルネスを土台に、内側からのコンパッション(慈悲・思いやり)を育む「マインドフル セルフ・コンパッション」では、苦しい時こそ、自分をいたわり包容する器を耕します。自分を思いやる力は、心の健やかさや人生への満足感、しなやかに立ち直る力などが高まるだけでなく、共通の人間性をより感じることができたり、他者を思いやる力も高まり、私たちに深いつながりや感謝をもたらします。このセッションでは、研究報告もご紹介しながら、マインドフル セルフ・コンパッションの心のエクササイズや瞑想を一緒に体験します。」
”How do you treat yourself when you suffer? Some of you might blame or criticize yourself. Mindful Self-Compassion nurtures inner compassion developed through mindfulness. MSC cultivates resources of caring and embracing yourself when you are having a difficult time. The power of self-compassion improves your mental health, life satisfaction, and resilience, and also it can bring us sense of common humanity more, compassion towards others, and deeper connections and gratitude. In this session, some of research results about mindfulness and self-compassion will be introduced, and we will do some heart exercises and meditations together.”
https://zen20.jp/

Continue Reading

「マインドフルネスの今を俯瞰する」(東京・Nagatacho GRiD)

MINDFULNESS NOW〜マインドフルネスの今を俯瞰する〜(東京・Nagatacho GRiD)に久賀谷亮さん(精神科医、ロサンゼルスTransHope Medical院長)との対談や、登壇者の皆様とのパネルディスカッションで登壇いたしました。登壇者の久賀谷亮さん、伊藤公健さん(元株式会社ヨギー代表取締役CEO)、川上全龍さん(京都・妙心寺春光院副住職)、中村悟さん(ヤフー株式会社 マインドフルネス・メッセンジャーズ)、吉田昌生さん(一般社団法人マインドフルネス瞑想協会代表理事)、主催者の株式会社Melon 橋本大佑さんと、開始前に一枚。医療、研究、仏教、企業経営、そして参加者からの声の織り混ざった多角的な視点で、90名ほどの参加者の方々と共に、時に批判的にマインドフルネスを俯瞰する熱い集いでした。

Continue Reading

マインドフル セルフ・コンパッション8週間プログラム(京都)

マインドフル セルフ・コンパッション8週間プログラムを9月から京都・御所南にて、少人数で開催します。詳細やお申し込み、お問い合わせはこちらのページをご覧の上、manjuまで。帰国後、日本で初めてのマインドフル セルフ・コンパッションを開催した場は、manjuさんでした。感謝を込めて、3年ぶりに懐かしのメンバーでお届けします。

Continue Reading

8週間プログラム日程のお知らせ(東京・広尾)

1年ぶりの8週間プログラムの開催。東京・広尾でのマインドフルネスストレス低減法(Mindfulness Based Stress Reduction: MBSR)とマインドフル セルフ・コンパッション(Mindful Self-Compassion: MSC)の8週間プログラムのスケジュールが決まりました。MBSRは6期生、MSCは9期生となるみなさまとご一緒できることを心待ちにしています。
事前にご参加いただくオリエンテーション及び8週間プログラムのお申し込みを近日中に開始いたします。

オリエンテーションは、体験ワークショップを兼ねています。残席があります場合、ワークショップのみ参加の方も歓迎です。

オリエンテーションではMBSR、MSC両方のご紹介や質疑応答を行います。オリエンテーションに参加してからどちらの8週間プログラムを選択するか決めていただくことができます。

体験ワークショップ兼オリエンテーション
5月12日(日)14:00 – 17:00

8週間プログラム
日付:
6月9日(日)~(半日の瞑想リトリート含め全9日間)最終日8月4日(日)予定
時間:
MBSR:13:00-15:30(初回のみ12:45-15:30)
MSC: 16:00-18:45(全8回共通)

開催場所はいずれも「パークサイド広尾レディスクリニック」です。参加者は男女問いません。
リトリートは近郊での開催を予定しています。

詳細はこちら

お申し込み方法は事務局より追ってご案内します。

(会場写真)

 

Continue Reading

8週間プログラムのオリエンテーション5/12(日曜)に行います

マインドフルネスストレス低減法(Mindfulness Based Stress Reduction:MBSR)マインドフル セルフ・コンパッション(Mindful Self-Compassion:MSC)の8週間プログラムを6月9日(日曜午後)から東京・広尾にて開催する予定です。

事前に参加していただくオリエンテーションは5月12日(日曜午後)にパークサイド広尾レディスクリニックで行います。クリニックの診療時間外に開催します。参加者は男女問いません。詳細は追ってご案内いたします。

Continue Reading

英国総領事館・英国大使館での職員研修を開催しました

英国総領事館・英国大使館にて、「ウェルビーイング向上のためのマインドフルネスとセルフ・コンパッション研修」を職員の皆様とご一緒しました。昨年の体験セミナーを経て、月1回の研修を2回シリーズにて。

職場でのウェルビーイング向上に熱心に取り組む職員の方とのご相談を重ねて、マインドフルネスやセルフ・コンパッションの大切さに真摯なご理解をいただき、開催の実現となりましたことを心からお礼を申し上げます。

いそがしい合間を縫ってお越し下さった職員の方々から、「わかりやすくて体にも馴染みやすかった」「体調が悪くて休もうかと思ったけれど、身体が楽になって参加してよかった」とのコメントをいただきました。ご縁に感謝。ありがとうございました。

 

Continue Reading

一生懸命なあなたへ ひとをケアするように自分もいたわるひとときをもちませんか?

兵庫県看護学校協議会で研修会「一生懸命なあなたへ ひとをケアするように自分もいたわるひとときをもちませんか?」を行いました。看護教育・管理に関わる立場の皆様がお越しくださいました。教育管理職に携わる方々ご自身のセルフケアは大切なこと。そして、教育管理職の立場の方が看護師や学生にそのことを伝えられることは重要なこと。

自分自身に思いやりを向けることは、自分勝手なことや弱いことではありません。自分を甘やかすことでもありません。良好な人間関係を築くことにも繋がり、立ち直る力やモチベーションがむしろ高まります。自分の中のエネルギーを枯渇させず、むしろ他者への思いやりや、誰かをケアしていく上でも必要です。

研修では、講義のほか、マインドフルネスやセルフ・コンパッションの体験をご一緒しました。兵庫県看護協会、兵庫県看護学校協議会の皆様にお礼を申し上げます。

 

(写真 佐藤浩)

Continue Reading

マインドフル セルフ・コンパッション(自分への思いやり)5日間集中プログラム 申込受付中

国内初・マインドフル セルフ・コンパッション (Mindful Self-Compassion MSC) 五日間集中プログラムへのお問い合わせをありがとうございます。

こちらから詳しいご案内とお申し込みをどうぞ。 (早期割引9月5日まで)

5日間プログラム

秋深まる美しい京都、比叡山の麓のしっとり静かな環境でマインドフルネスを土台に自分への思いやりを耕すひととき。

マインドフル セルフ・コンパッションのプログラム共同開発者のお一人、クリス・ガーマー先生(ハーバード大学 精神科教室 臨床心理士学者)と、国内在住MSC Trained Teacher 岸本早苗(前・ハーバード大学産婦人科教室、現・京都大学大学院医学研究科 臨床心理士、MSC Trained Teacher, MBSR Qualified Teacher)の2人で、通訳の方も迎えて日本語で開催します。

日本国内で、日本語で参加でき、ガーマー先生から直接学べる貴重な5日間。どうぞお越しください。

Continue Reading

京都大学でのマインドフルセルフコンパッション教室(開催のお礼とご報告)

京都大学健康科学センター・ヘルシーキャンパス主催にて、重松先生(スタンフォード大学)と岸本(京都大学)によるマインドフルコンパッション教室を京都大学医学部にて開催しました。おかげさまでご案内から数日で満席となり、マインドフルネス、ハートフルネス、コンパッションそして自分へのコンパッションも体感していただける素晴らしい時間を皆様とご一緒できました。参加者お一人お一人、重松先生、そして企画・主催にご尽力くださった京都大学ヘルシーキャンパスの皆さまに心からお礼を申し上げます。

開催報告はこちらからどうぞ。http://www.hoken.kyoto-u.ac.jp/…/2018-07-14mindful-compass…/

Continue Reading

スタンフォード・ハーバード大学のマインドフルコンパッション教室@京都大学

京都大学でマインドフルコンパッションの体験ワークショップを開催します。

日 時:2018年7月14日(土) 13:00~16:00

会 場:京都大学 吉田キャンパス 医学部構内 G棟 2階 セミナー室A地図参照:18番

主 催:京都大学ヘルシーキャンパス

講 師:スティーブン・マーフィー・重松(スタンフォード大学) 岸本 早苗(京都大学)

マインドフルネスが初めての方、歓迎 です

当日の内容(日本語)
・マインドフルネス の講義と体験
・セルフ・コンパッション (自分への思いやり・慈しみ)の講義と体験

お申し込み京都大学ヘルシーキャンパスホームページからどうぞ

ヘルシーキャンパス企画:「スタンフォード・ハーバード大学のマインドフルコンパッション教室@京都大学」

Continue Reading