8週間プログラム日程のお知らせ(東京・広尾)

1年ぶりの8週間プログラムの開催。東京・広尾でのマインドフルネスストレス低減法(Mindfulness Based Stress Reduction: MBSR)とマインドフル セルフ・コンパッション(Mindful Self-Compassion: MSC)の8週間プログラムのスケジュールが決まりました。MBSRは6期生、MSCは9期生となるみなさまとご一緒できることを心待ちにしています。
事前にご参加いただくオリエンテーション及び8週間プログラムのお申し込みを近日中に開始いたします。

オリエンテーションは、体験ワークショップを兼ねています。残席があります場合、ワークショップのみ参加の方も歓迎です。

オリエンテーションではMBSR、MSC両方のご紹介や質疑応答を行います。オリエンテーションに参加してからどちらの8週間プログラムを選択するか決めていただくことができます。

体験ワークショップ兼オリエンテーション
5月12日(日)14:00 – 17:00

8週間プログラム
日付:
6月9日(日)~(半日の瞑想リトリート含め全9日間)最終日8月4日(日)予定
時間:
MBSR:13:00-15:30(初回のみ12:45-15:30)
MSC: 16:00-18:45(全8回共通)

開催場所はいずれも「パークサイド広尾レディスクリニック」です。参加者は男女問いません。
リトリートは近郊での開催を予定しています。

詳細はこちら

お申し込み方法は事務局より追ってご案内します。

(会場写真)

 

Continue Reading

8週間プログラムのオリエンテーション5/12(日曜)に行います

マインドフルネスストレス低減法(Mindfulness Based Stress Reduction:MBSR)マインドフル セルフ・コンパッション(Mindful Self-Compassion:MSC)の8週間プログラムを6月9日(日曜午後)から東京・広尾にて開催する予定です。

事前に参加していただくオリエンテーションは5月12日(日曜午後)にパークサイド広尾レディスクリニックで行います。クリニックの診療時間外に開催します。参加者は男女問いません。詳細は追ってご案内いたします。

Continue Reading

英国総領事館・英国大使館での職員研修を開催しました

英国総領事館・英国大使館にて、「ウェルビーイング向上のためのマインドフルネスとセルフ・コンパッション研修」を職員の皆様とご一緒しました。昨年の体験セミナーを経て、月1回の研修を2回シリーズにて。

職場でのウェルビーイング向上に熱心に取り組む職員の方とのご相談を重ねて、マインドフルネスやセルフ・コンパッションの大切さに真摯なご理解をいただき、開催の実現となりましたことを心からお礼を申し上げます。

いそがしい合間を縫ってお越し下さった職員の方々から、「わかりやすくて体にも馴染みやすかった」「体調が悪くて休もうかと思ったけれど、身体が楽になって参加してよかった」とのコメントをいただきました。ご縁に感謝。ありがとうございました。

 

Continue Reading

一生懸命なあなたへ ひとをケアするように自分もいたわるひとときをもちませんか?

兵庫県看護学校協議会で研修会「一生懸命なあなたへ ひとをケアするように自分もいたわるひとときをもちませんか?」を行いました。看護教育・管理に関わる立場の皆様がお越しくださいました。教育管理職に携わる方々ご自身のセルフケアは大切なこと。そして、教育管理職の立場の方が看護師や学生にそのことを伝えられることは重要なこと。

自分自身に思いやりを向けることは、自分勝手なことや弱いことではありません。自分を甘やかすことでもありません。良好な人間関係を築くことにも繋がり、立ち直る力やモチベーションがむしろ高まります。自分の中のエネルギーを枯渇させず、むしろ他者への思いやりや、誰かをケアしていく上でも必要です。

研修では、講義のほか、マインドフルネスやセルフ・コンパッションの体験をご一緒しました。兵庫県看護協会、兵庫県看護学校協議会の皆様にお礼を申し上げます。

 

(写真 佐藤浩)

Continue Reading

マインドフル セルフ・コンパッション(自分への思いやり)5日間集中プログラム 申込受付中

国内初・マインドフル セルフ・コンパッション (Mindful Self-Compassion MSC) 五日間集中プログラムへのお問い合わせをありがとうございます。

こちらから詳しいご案内とお申し込みをどうぞ。 (早期割引9月5日まで)

5日間プログラム

秋深まる美しい京都、比叡山の麓のしっとり静かな環境でマインドフルネスを土台に自分への思いやりを耕すひととき。

マインドフル セルフ・コンパッションのプログラム共同開発者のお一人、クリス・ガーマー先生(ハーバード大学 精神科教室 臨床心理士学者)と、国内在住MSC Trained Teacher 岸本早苗(前・ハーバード大学産婦人科教室、現・京都大学大学院医学研究科 臨床心理士、MSC Trained Teacher, MBSR Qualified Teacher)の2人で、通訳の方も迎えて日本語で開催します。

日本国内で、日本語で参加でき、ガーマー先生から直接学べる貴重な5日間。どうぞお越しください。

Continue Reading

京都大学でのマインドフルセルフコンパッション教室(開催のお礼とご報告)

京都大学健康科学センター・ヘルシーキャンパス主催にて、重松先生(スタンフォード大学)と岸本(京都大学)によるマインドフルコンパッション教室を京都大学医学部にて開催しました。おかげさまでご案内から数日で満席となり、マインドフルネス、ハートフルネス、コンパッションそして自分へのコンパッションも体感していただける素晴らしい時間を皆様とご一緒できました。参加者お一人お一人、重松先生、そして企画・主催にご尽力くださった京都大学ヘルシーキャンパスの皆さまに心からお礼を申し上げます。

開催報告はこちらからどうぞ。http://www.hoken.kyoto-u.ac.jp/…/2018-07-14mindful-compass…/

Continue Reading

スタンフォード・ハーバード大学のマインドフルコンパッション教室@京都大学

京都大学でマインドフルコンパッションの体験ワークショップを開催します。

日 時:2018年7月14日(土) 13:00~16:00

会 場:京都大学 吉田キャンパス 医学部構内 G棟 2階 セミナー室A地図参照:18番

主 催:京都大学ヘルシーキャンパス

講 師:スティーブン・マーフィー・重松(スタンフォード大学) 岸本 早苗(京都大学)

マインドフルネスが初めての方、歓迎 です

当日の内容(日本語)
・マインドフルネス の講義と体験
・セルフ・コンパッション (自分への思いやり・慈しみ)の講義と体験

お申し込み京都大学ヘルシーキャンパスホームページからどうぞ

ヘルシーキャンパス企画:「スタンフォード・ハーバード大学のマインドフルコンパッション教室@京都大学」

Continue Reading

円覚寺(北鎌倉)での瞑想会のお知らせ

スティーブン・マーフィー・重松先生(スタンフォード大学)と
岸本(京都大学)による1日ワークショップ&瞑想リトリートを行ないます。

日時:2018年7月7日(土曜)10:00〜16:00

場所:臨済宗大本山 円覚寺・龍隠庵(北鎌倉駅前)

これまで岸本早苗の8週間プログラム(マインドフルネスストレス低減法MBSR、マインドフル セルフ・コンパッションMSCどちらでも)やMSC2日間コアスキルトレーニング(慶應病院)にご参加くださったかたがたと、七夕の日にこじんまり静かなひとときをご一緒したいと思います。

席が残り少なくなっております。お申し込みをお待ちしております🎋

岸本とのプログラムにはお越しになっていないかたでも、マインドフルネスの実践を続けていらっしゃる方で、もしご参加の希望がございましたら、ご参加可能か検討をさせていただくため、マインドフルネスや瞑想の経験や、本リトリートへのご参加希望理由、本リトリートをご存知になった経緯について必ずお書き添えの上、以下リンクから事務局へお問い合わせください。席に余裕がある場合には若干名のご参加をお迎えしたいと思っております。

詳細およびお申し込みはどうぞこちらをご覧ください。

 

 

Continue Reading

大阪でのマインドフル セルフ・コンパッション

2016年から京都や東京で開催を重ねているマインドフル セルフ・コンパッションMindful Self-Compassion MSC。公式な8週間プログラムを、いよいよ大阪・高槻で2018年7月20日から開催します。お盆の頃はお休みです。

セッション1で、初めてのセルフ・コンパッション(自分への慈悲・思いやり)として基本となる講義と体験、セッション2でマインドフルネスの基礎セッション3でラビング・カインドネス 慈愛へと、体験と理解を段階的に深めます。

日常生活の中でゆっくりとマインドフルネスやコンパッションの実践の週をとっていただいてから、さらにセルフ・コンパッション(自分への慈悲・思いやり)を具体的に深めていく心のエクササイズ、セッション4へと続きます。

日程: 7/20, 7/27, 8/3,  8/24, 8/31,  9/7,  9/14,  9/21  すべて金曜(8/10, 8/17はお休み)

(4時間かけてじっくりおこなう任意参加の沈黙の瞑想リトリートは 9/16 日曜)

時間:18:30-21:00 (初回7/20のみ18:15-21:00)

会場:高槻市立総合市民交流センター (JR高槻駅から徒歩1分、阪急高槻市駅から徒歩8分)

9/16の沈黙の瞑想リトリートのみ、会場は重要文化財・旧三井家下鴨別邸 (京都)

(Shimogamo shrine)

出町柳駅から徒歩5分、糺ノ森・下鴨神社から徒歩5分

旧三井家下鴨別邸では、特別公開時のみ見学可能なお座敷を貸し切って、ゆったりと瞑想浴をしていただきます。

詳細のご案内はこちらからどうぞ。

お申し込みはこちらからどうぞ

Continue Reading

(申し込み受付中です)国内初 マインドフル セルフ・コンパッション集中プログラム開催します 2018/11/9〜11/14 京都

マインドフル セルフ・コンパッションMindful Self-Compassion (MSC)※のプログラム創始者 クリストファー・ガーマー臨床心理学博士(ハーバード大学メディカルスクール)を迎え、ガーマー先生と、国内在住唯一のTrained teacher岸本早苗(京都大学大学院医学研究科 臨床心理士)による、正式な五日間集中プログラム京都・関西セミナーハウス(修学院きらら山荘)2018年11月9日(金)晩から11月14日(水)午前にかけておこないます。

創始者のクリス・ガーマー先生をお迎えする国内初の貴重な機会。ぜひお越しください。https://chrisgermer.com/

連続した休みの取りにくい方も多くいらっしゃる日本での状況もふまえ、通常の5日間集中プログラムをさらに凝縮し、土曜・日曜の週末とあわせて月曜・火曜と丸一日参加していただき、水曜は午前なるべく早めに解散できるスケジュールでお届けできる予定です。

(関西セミナーハウスホームページより)

修学院離宮そば、比叡山の入り口に位置する関西セミナーハウス(修学院きらら山荘)は、しっとりとした静寂な環境です。できるだけ関西セミナーハウスに宿泊していただき、じっくりとマインドフルネス&コンパッションに溢れる秋時間をお過ごしください。思う

本集中プログラムは、8週間プログラム(週1回を継続)と同等のものとして、MSCでは正式に認められており、いずれ講師としてのトレーニングに参加することを希望なさる方には、参加要件の一つを満たすこととなります。

 

詳しいご案内とお申し込みはこちらからどうぞ。

5日間プログラム

MSCは、クリスティン・ネフ博士(セルフ・コンパッション自分への思いやり・慈しみを研究している心理学者)とクリストファー・ガーマー博士(マインドフルネスやコンパッションに基づく心理臨床を長年している臨床心理学者)により開発されたプログラムです。

Continue Reading