大阪でのマインドフル セルフ・コンパッション

2016年から京都や東京で開催を重ねているマインドフル セルフ・コンパッションMindful Self-Compassion MSC。公式な8週間プログラムを、いよいよ大阪・高槻で2018年7月20日から開催します。お盆の頃はお休みです。

セッション1で、初めてのセルフ・コンパッション(自分への慈悲・思いやり)として基本となる講義と体験、セッション2でマインドフルネスの基礎セッション3でラビング・カインドネス 慈愛へと、体験と理解を段階的に深めます。

日常生活の中でゆっくりとマインドフルネスやコンパッションの実践の週をとっていただいてから、さらにセルフ・コンパッション(自分への慈悲・思いやり)を具体的に深めていく心のエクササイズ、セッション4へと続きます。

日程: 7/20, 7/27, 8/3,  8/24, 8/31,  9/7,  9/14,  9/21  すべて金曜(8/10, 8/17はお休み)

(4時間かけてじっくりおこなう任意参加の沈黙の瞑想リトリートは 9/16 日曜)

時間:18:30-21:00 (初回7/20のみ18:15-21:00)

会場:高槻市立総合市民交流センター (JR高槻駅から徒歩1分、阪急高槻市駅から徒歩8分)

9/16の沈黙の瞑想リトリートのみ、会場は重要文化財・旧三井家下鴨別邸 (京都)

(Shimogamo shrine)

出町柳駅から徒歩5分、糺ノ森・下鴨神社から徒歩5分

旧三井家下鴨別邸では、特別公開時のみ見学可能なお座敷を貸し切って、ゆったりと瞑想浴をしていただきます。

詳細のご案内はこちらからどうぞ。

お申し込みはこちらからどうぞ

You may also like

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です